La brioche.

2019.10〜世界一周へ (おやすみ中) ___ 料理教室体験をnoteで書いています。ブログアイコンはClaude Monet人形。

Le dimanche 17 janvier 2020

フランス語の曜日を書こうと、月、火、水と口に出してみて、木、日曜日でつまづく。いやはや、継続しないとだめですね。反省。

日記が全然つづかないので、一旦今日の日記を。

朝は5時半頃起床。夫とNintendo Switchでフィットボクシング2を2〜30分。朝からアッパーで架空の相手の顎に拳をキメ続ける。

朝食のお供に仕事帰りに自由ヶ丘で買ったキリマンジャロのコーヒーを淹れてもらう。ふるさと納税楽天便で我が家は今、コーヒー大富豪。

午前中は3月〜のお菓子教室の試作。今回の課題は軽め…と毎回思うのに、いざ試作に入ると「ここをこうしたらどうだろう?」「もっと良くならないか」「納得いかん!」と結局何回も作っている。こぶたまっしぐら。

お昼は近くにできたはま寿司へ。2個で110円の「ゆず塩炙りぶり(噛みそう)」がお気に入り。広い店内で早めの時間。サクッと食べてとっとと帰る。

午後は歩いて山下公園へ。途中セブンイレブンでコーヒー。セブンの淹れたてカフェラテがとても好き。

そこから大好きなパン屋ののり蔵へ。カレーパン、レーズンシュガーバター、しらすバター(フランス)、かぼちゃぱんを買う。今回で4回?5回?目くらいだが、日記に書いていないからか、どのパンはすでに食したのか記憶が曖昧に…(とびきりおいしいのは覚えているのだが)

夜は数日前に作って冷蔵庫であたためていた(温度的には冷やしていた)牛すじ大根。敬愛する白ごはん.comのレシピで。

牛すじと大根の煮物(煮込み)のレシピ/作り方:白ごはん.com

レシピどおり作ったら大根の水分が過剰に出たので、延々強火で煮詰めた結果、大根がぐづぐづに。そして牛すじだらけの牛すじ大根に。味はとっても美味しかった。大根の上の方(水分が多い)だったからかな。また作ろう。

というわけで、日記を書くと勝手に食事日記になってしまう。

f:id:voir-en-rose:20210117204642j:plainまつやにだろうか。f:id:voir-en-rose:20210117204723j:plainわしゃわしゃしたブロッコリーのような植物f:id:voir-en-rose:20210117204944j:plain天国ではない場所で積むものf:id:voir-en-rose:20210117205044j:plainお口直しのお花

今日の日記は22分かかりました。

年末年始

日記を書こう書こうと思いながら気づけば一ヶ月。

12月は熱海に行ったり、仕事をしたり、クリスマスをしたり、誕生日があったり。忙しくないのにあらあら年末だわ〜な不思議な高揚感であっという間に終わりました。f:id:voir-en-rose:20210105160307j:plain(去年最後に撮っていた写真)

 

昨年は不思議な一年で、旅が本格化する1年のはずだったのがそれが叶わず。だけれど、そのせいで(おかげで?)実現できたこともいくつもあった。

 結婚したのに実家で1ヶ月も両親とのんびり過ごせた

 夫のご実家にもしばらくお世話になって沢山の時間を過ごせた

 夫と在宅の日々で料理の経験値が上がった(元々好きだが経験値がとても少なかった)

 なによりお菓子の仕事をはじめられた(ほそぼそ)

 夫と毎日のように散歩に繰り出した

なぜだか今、いつか過ごしてみたいと思っていた日々を送っている。不思議だね、そしてそれは夫はじめ周りのあたたかい皆さんのおかげなので、今日も感謝して。

 

今年はどうなるのでしょう。f:id:voir-en-rose:20210105162144j:plainf:id:voir-en-rose:20210105162213j:plain2021年初焼きはバスクチーズケーキ。

2020/12/1 北鎌倉散策

今日は日記2つ目。

鎌倉に行きたいねと夫と話をしていて、まずは北鎌倉を散策。横浜駅から20分ほど・自宅から4-50分となると、東京に出るよりよっぽど近い。鎌倉近い。

円覚寺明月院建長寺が気になったので駅のほうから順に参る。紅葉は円覚寺がいちばん風情があったかな。平日の昼間、観光客の年齢層の高さに驚く。f:id:voir-en-rose:20201202090117j:plainf:id:voir-en-rose:20201202090518j:plainf:id:voir-en-rose:20201202090525j:plainどの実もおいしそうf:id:voir-en-rose:20201202090529j:plain明月院は紫陽花で有名。枯れた姿、四季型紫陽花?もうつくしく。f:id:voir-en-rose:20201202090605j:plainf:id:voir-en-rose:20201202090619j:plainf:id:voir-en-rose:20201202090822j:plainf:id:voir-en-rose:20201202091036j:plainお昼は鎌倉に行くたび気になっていた「鉢の木」へ。少し値がはるけれど、こういうときに「せっかくだから行ってみよう」と言ってくれるとうれしい。重のなかのひとつひとつのおいしさが今も思い起こされる。中までしっかり味のしみた「しめじ」や、ちょうど中まで火が通った瞬間に引き揚げたような食感の「かぼちゃ」、よい油をたくさん吸った「揚げなす」…はぁ。おいしかった。きのこのごはんは張り切っておかわり。f:id:voir-en-rose:20201202091934j:plain建長寺では寺の上の見晴らし台まで軽くハイキング。天狗さまかっこいい〜お背中までかっこいい〜f:id:voir-en-rose:20201202092316j:plainf:id:voir-en-rose:20201202092405j:plain頂上で教えてもらい、少し先まで進むと鶴岡八幡宮の参道がよく見えた。海につながっているように見える。f:id:voir-en-rose:20201202093025j:plainf:id:voir-en-rose:20201202092934j:plain達磨。至道無難。こだわらなければ悟りの道に難しいことはない。とのこと。「こだわり」という言葉が最近気になる。拘り(こだわり)。執着。苦しみですね。

お寺の緑や木やお線香の匂い、横浜より多少おいしいような空気にリフレッシュ。ほくほく。

寄り道しすぎず帰り、鶏団子をつくねにして食べました。つくねは得意料理です(夫認定)

2020/11/30 オービィ横浜とスペキュロス

今日は夜にみなとみらいのオービィ横浜へ。夫の友人ご夫妻と。おみやげに、とスペキュロスを焼いてみる。今月と来月のお菓子教室で講座をしている配合で。型抜きらくらくな生地。

朝ごはんは昨日山手「ブーケデスポワール」で買ったカヌレ。トースターで焼いて外はしっかりカリッと中はじゅわっとバニラとラム酒の香り。友人のパリ土産の味を思い出す。ルモワンのカヌレf:id:voir-en-rose:20201130215214j:plain

f:id:voir-en-rose:20201130215900j:plainオービィ。動物は眺めるのは好きだけれど、手にのせたり撫でたりするのは、こそばゆかったり驚いてしまって好きだはないけれども、かわいくって人馴れしている動物たちだったので、それなりに触れ合えた。写真はぶれぶれで、ちゃんとピントが合っているのは以下数枚…ハリネズミのあんこちゃん可愛かったな。

以下はフェレット、うさぎ、ふくろう。うさぎはでろーんと溶けているように見えた。柔らかい肉。この子の隣に世界最大というジャンボウサギが居て、触ってみたら「私が持っているファーの感触と一致だ!」とラビットファーの襟巻きを思い出した。このラビットファー、かつてお世話になったフランス語の恩師に「うさぎちゃんかわいそう」と言われたのだが、フランス人はうさぎを食べるし、このジャンボウサギは食肉用だそうだ。お互い様だな、フランス人。

f:id:voir-en-rose:20201130215647j:plain

f:id:voir-en-rose:20201130215644j:plain

f:id:voir-en-rose:20201130215931j:plain