La brioche.

世界一周(お休み中)➝みなとみらい➝那須塩原/お菓子作り

Goto宮古島4 与那覇前浜ビーチ・伊良部大橋・ユートピアファーム

5日目6日目も引き続きドライブツアー。記憶を呼び戻そうと夫のブログを見ると、写真がきれいで、ブログを書く気を少しなくす…

かねてより四国の「しまなみハイウェイ」にあこがれていた。海を見ながらドライブしたい!という夢が宮古島で叶いました。地図で見ると宮古島の北西にある伊良部島宮古島と3,500mの橋・伊良部大橋でつながっています。快晴で左右前後どこを見ても美しい海でとても嬉しくなります。f:id:voir-en-rose:20201108083613j:plainf:id:voir-en-rose:20201108083448j:plainf:id:voir-en-rose:20201108083458j:plain伊良部島の見晴台のようなところ。ざばーんと波が打ち付けると「東映」のオープニング「荒磯に波」を思い出します(本拠地は千葉の犬吠崎)

伊良部島に隣接した下地島の通り池。海と繋がっているようですが、とても静か。写真にオーブがたくさん写っているように見えた。けど光の反射かホコリか何かなのかな??f:id:voir-en-rose:20201108083526j:plainf:id:voir-en-rose:20201108084323j:plainこのアンモナイトのような模様の岩は「いいちこ」のポスター撮影に使えそう。

その後、来間島に行こうと与那覇前浜ビーチに寄って、来間大橋へ。このビーチとんでもなくきれいです。東洋一美しいと言われているのだとか。1年前にプーケットに行った我々としましても、同じくらいきれいねぇとうっとり。海に入るつもりはなかったのだけど、最終日にもう一度ココへ来て2時間ほどぷかぷか浮いてとっても幸せでした。f:id:voir-en-rose:20201108084458j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108090658j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108090709j:plain透き通る海、サラサラと気持ちのよい砂浜。奥に見えるのは来間大橋f:id:voir-en-rose:20201108091308j:plain夕焼けは見られず。

最終日はのんびりと、インギャーマリンガーデンを散歩して、ユートピアファームで温室巡りをして(膨大な種類のハイビスカス!と温室フルーツ(バナナ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ))スターフルーツソフトクリームを賞味。おみやげにマンゴーやバナナのパウンドケーキをチョイス。バナナ以外のフルーツと南国フルーツって焼き菓子にするの難しいのよね…焼き込んだカラメル感や小麦粉との相性が良くないと思われる。経験上はジャム一択かなぁ。練り込みは難しい。f:id:voir-en-rose:20201108091354j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108091641j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108091651j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108091701j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108091710j:plainジャイアンリサイタル

f:id:voir-en-rose:20201108091720j:plain

f:id:voir-en-rose:20201108091814j:plain伊良部島は生カツオが有名。皮付きを初めて食べたが、やはりカツオの皮ははぐべきだ。

↓ソラニワカフェでマンゴースムージー。とてもおいしいのですが「タイならこれ200円くらいかな」などと思ってしまうのは良くないですね。空と海が見えるとっても気持ちの良いところでした。

f:id:voir-en-rose:20201108091824j:plain海外旅行が足止めになっている我々にとって、本島で感じられないような自然をたくさん味わえてかなり満足な旅行でした。カメラ好きの夫にはたくさんの自然美、くいしんぼうの私にはたくさんの島料理と満足満腹。

Gotoによる客足戻りもまだ不完全なようで、どこへ行ってもあまり人がおらず、それものんびりできた要因のひとつ。コロナ前はパンダの国のお方々でかなり過剰な賑わいをみせていたそう。

また数年後に行くとどんな景色になっているんだろう?

またシュノーケルどこかでやりたいな。宮古島また行きたいな。